JAPAN BLUE JEANS レビュー

40代メンズにもオススメできる「ジャパンブルージーンズ」ベイカーパンツを徹底レビュー

 岡山は児島に拠点をおく、JAPAN BLUE JEANS(ジャパンブルージーンズ)の職人がハンドリメイクした、ベイカーパンツの魅力をレビューしていきます。

40代メンズにおすすめ「ジャパンブルージーンズ」のベイカーパンツを徹底レビュー

今回紹介するベイカーパンツの詳細がこちら

ベイカーパンツとは?

そもそもベイカーパンツとは、

「パン職人」が作業着として穿いていた、フタつきのポケットがついたワークパンツです。

ジーンズやペインターなど、作業着がルーツのファッションは多くベイカーパンツもその一つ。

カジュアルに着こなせることから男女問わず人気のアイテムです。

 

そんな、ベイカーパンツをジャパンブルージーンズが改良したポイントなどの魅力を紹介させていただきます。

職人が一本一本リペア加工

パッチワーク部分は使われている生地5枚全てが異なる生地で作られています。

それぞれにダメージ加工が行き届いていて、ボディへの馴染ませ方もナチュラルです。

裏側からのアタリも計算の上、

もちろんフリンジも計算の上、全てが計算の上で成り立っています。

さらなるパッチワークも

他の部分と比べて少し濃くなっている3ヶ所は、洗い加工をする前に一旦パッチワークを付け、

洗い加工したのちに、その生地をもう一度剥がして、濃淡差でこの雰囲気を作り上げています。

さらに

ミシンのタタキステッチであったり

両ポケット口にもリメイク加工が施されています。

生地にもコダワリが

生地はバックサテン生地を使用し、ミリタリー感をプラスしています。

横スジが入ったこのボコボコ感が男ゴコロをくすぐります。

とにかくカッコいい!

職人の手仕事感がしっかる伝わるモノが大好きな僕も大満足です。

やっぱり「日本製」は良いですね~

サイズ感

着用サイズは32インチです。

175cm、65kgの普通体型の僕でちょうど良いサイズ感でした。

シルエットは、

裾までストンって落ちていくシルエットですが、ややタイトめに仕上げらていて合わせやすいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

今回は、ジャパンブルージーンズのリメイク加工ベイカーパンツを紹介させていただきました。

もし、パッチワークに飽きてしまったら、

全部外すと、また新しいパンツとして生まれ変わって、新鮮な気持ちでもう一度履くことも可能です。

ベイカーだけに、2度美味しいパン(ツ)だったりもします。(笑)

・コテコテのミリタリーは少しイヤだな~
・サイズ感などで古着に抵抗が少しある
・だけど、コダワリは欲しい

そんな風に思っている方にぴったりだと思います。

ミリタリーフェイスへと生まれ変わったコダワリのベイカーパンツはいかがでしょうか。

ぜひ検討してみてください!

※ レビュー動画もあります。

https://youtu.be/cnWUc0e9ops

アクセスの多い記事

-JAPAN BLUE JEANS, レビュー
-,

© 2021 なじまりブログ