CASIO レビュー 時計

Gショック新作フルメタル「GMW-B5000MB-1JF」購入レビュー。桁違いのブラック感がカッコイイ!

新作フルメタルシリーズ「GMW-B5000MB-1JF」のブラック感を中心にその魅力をレビューしていきます。

2022年の新作フルメタルモデルとして販売された「GMW-B5000MB-1JF」はマルチフィニッシュドブラックと名付けられた異彩を放つブラックモデル。

そんな「GMW-B5000MB-1JF」のブラック感の魅力を伝えるべく、

・ホーニング加工
・ブラックIP塗装
・ヘアライン加工

と、3つの加工に着目してみました。

今までにないGショックのブラックモデルをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

「GMW-B5000MB-1JF」のマルチフィニッシュドブラックの魅力とは?

ホーニング加工

細かくて硬い粒子を使って研磨する「ホーニング加工」という技術が使われています。

表面上に粒子感が残り小さな凹凸感が作られ、深くてマットな質感が魅力的。独特の雰囲気で渋いです。

もちろんベルトにもバックルにもホーニング加工が施されていて、ベルト全体的の重厚感を一気に底上げしてくれています。

ブラックIP塗装

薄い膜を張って耐傷性を高めるようブラックIP塗装も施工されていて、この2つの加工でマットブラックが形成されています。

ヘアライン加工

そして、ベゼルのトップ部分。

「マルチフィニッシュドブラック」とはまさにここのこと。

ホーニング加工とブラックIP塗装を施した上からベースのステンレス部分が出てくるまで削り出して、再度ヘアライン加工が施されています。

職人泣かせの工程を経てできたこのベゼルトップ部分のブラック部分は、ヘアラインが綺麗に入っていてグレーに近いカラーとも。

その濃さや淡さ、見る角度、光の入る角度、光の種類に左右され、いろんなブラック感を演出してくれています。

このブラックを感じるたびに、改めて購入して良かったなと思える一本です。

もうチープとは言わせません!これが大人のスタンダード

まとめ

2022年の新作フルメタルモデルとして販売された「GMW-B5000MB-1JF」を紹介させていただきました。

時計全体の隅々までマットブラックで統一されていて重厚感がビンビンと伝わってきます。

カシオが提案する新しいブラックカラー。

安っぽさ、チープさは一切なくただただカッコイイ!

時計自体のずっしりした重さや金属のひんやり感もぜひ味わってみてください。

気になる方はぜひチェックしてみてください。

※ 動画でもレビューしています。

https://youtu.be/8H4OGho1UOU

アクセスの多い記事

-CASIO, レビュー, 時計
-, ,

© 2022 なじまりブログ