SEIKO レビュー 時計

【2年半使った】SEIKO SBDX019の使用感レビュー!セイコープロスペックス ファーストダイバーズ

セイコー プロスペックス ファーストダイバーズ 復刻モデル「SBDX019」を約2年間半、長期間使い続けてみたので、その使用感をレビューしていきます。

セイコー SBDX019を2年間半 使った結果は?

2年半使ってみて

まずは2年半使い続けて思うこと

やっぱりカッコイイ!! 」

購入して2年半以上経ちましたが、まだまだ大満足です。

時計を付ける度に、

「やっぱりカッコイイ!」
「フィット感が抜群!」

と感動するくらい、まだまだ満足度が高いままです。

他にも何本か時計を持っていますが「SBDX019」を中心にローテーションを組んでいて一番出番が多いです。

生活必需品の一部と化していると言っても過言ではありません。

「SBDX019」は2年半使い続けてもまだまだ大好きでいられる、そんな素晴らしい時計だと思います。

「 SEIKO SBDX019 」現時点の在庫を確認する

楽天市場で探すYahooで探すAmazonで探す

セイコー特殊時計開発の原点が現代の技術で蘇る、ヒストリカルコレクション 国産ファーストダイバーズ 復刻デザイン SBDX019

品番SBDX019
希望小売価格350,000円+税
ケースステンレススチール
(ダイヤシールド※4)
バンド強化シリコン(ブラック)
※ステンレススチールブレスレット付属(ダイヤシールド)
ダイヤルチャコールグレー
販売数量世界限定2,000本
発売予定日7月8日(土)

セイコー SBDX019の長期使用感レビュー

こんなコトに注目してみました!

・ダイバースらしくないサイズ感
・シャープな文字盤デザイン
・ボックス型の風防
・レザーベルトに交換

サイズ感が素晴らしい!!

SBDX019

ケースサイズは39.9mm。

ダイバーズウォッチらしからぬサイズ感が「SBDX019」の魅力の一つ。腕が細い(約17cm)僕にとっては重要なポイントです。

文字盤のデザインがシャープ!

セイコー ダイバーズ

「SBDX019]」の文字盤のデザインはバーインデックス型になっていてシャープな印象。主張しすぎないデザインなので飽きがきません。

また文字盤の色はチャコールグレーでバーインデクスとの相性も抜群にイイと思います。

ドレスウォッチみたいな雰囲気も出ていてビジネスシーンで使っても違和感がありません。

ボックス型のサファイヤガラス

「SBDX019」の風防はボックス型のサファイヤガラス。

ある角度からのぞくと文字盤がゆがんでみえるのでマニアックな人も満足できるのではなないでしょうか。

レザーベルトにベルト交換

雰囲気がガラっと変わって渋さも格段にアップ!ビンテージウォッチの雰囲気が出せて僕は大好きです。

色違いで揃えたレザーベルトはこちら。サイズもカラー豊富で高品質!おすすめです!

まとめ

2年半の間、愛用し続けたSEIKOプロスペクスダイバーズウォッチ「SBDX19」を紹介させていただきました。

2年半使っても全然飽きず、いつみてもテンションが上がってしまう「SBDX019」はもう僕の生活必需品です。

販売されて2年半が過ぎましたが今でもプレミア価格で取引されているくらい品薄になってしまっています。

購入する場合は覚悟がいるでしょうか。

『 SEIKO SBDX019 』在庫入荷一覧へ 

※レビュー動画もあります。

あとがき

家や車は別として僕の人生の中で一番高価な買い物でした。あのとき冷や汗をかきながら購入したのは良い思い出です。

息子が二十歳になった時に譲れることができたら良いな~と思っています。

あと19年、大丈夫かな。

-SEIKO, レビュー, 時計
-, ,

© 2021 なじまりブログ