MAMMUT レビュー

徹底レビュー!マムート「グライダージャケット」は雲上フィットの万能ライトシェル【MAMMUT Glider Jacket AF Men】

軽くて薄いけど高性能な万能ライトシェル、MAMMUT(マムート)「Glider Jacket AF Men」を実際に着てきたユーザーの一人として徹底レビューしていきます。

薄くて軽いのはもちろん、シンプルなデザインも魅力の一つ。

撥水加工済で多少の雨でも対応可能です。

動きやすさを追求したシルエットや抜群のフィット感はもはや芸術級。

耐久性・耐風性・吸汗速乾性にも優れたハイテク素材を使用した軽量アウター「グライダージャケット」

そんなグライダージャケットの

・生地感
・ディティール
・機能性
・フィット感
・サイズ感

などに改めてまとめてみました。

軽くて高機能、高性能なライトアウターをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

マムート「グライダージャケット」徹底レビュー【MAMMUT Glider Jacket AF Men】

マムート「グライダージャケット」の

・生地感
・ディティール
・機能性

・シルエット
・フィット感
・サイズ感

の順に紹介していきます。

生地感

生地は耐久性と耐風性がある軽量な20D Pertex Equilibrium(パーテックス イクリブリウム)素材。

内側の太い繊維で吸水して外側の細い繊維へと移動させて発散させる「毛細管現象」を利用した吸汗速乾性も期待できます。

生地自体に伸縮性もありツッパリ感も控えめです。

また、色あいも良好そのもの。

変な光沢感もなく渋いマットなブラックカラーなので上品な色合いです。個人的には大好きな色だったりもします。

それに肌触りも良いです。

すべすべ感があって引っかかりもなくて、ずっと触っていられるくらいです。

ディティール

ブラックのマンモスロゴにブランドロゴ。

デザインを妨げず悪目立ちしない控えめな主張で大人感を感じられます。

ファスナー本体やテープに引手なども全てマットブラックで統一されていてスタイリッシュ感も健在です。

シンプルさの代わりにオレンジのピスネームだったり

ハトメのMAMMUTの赤ロゴだったりが差し色となって引き締まった印象も与えてくれています。

機能性

腕のシルエットはMAMMUTらしいカッティングと2箇所のダーツで立体構造になっていて動きやすいです。

袖先のベルクロはマジックテープの丸みをつけて耐久性を高めています。

また、フロントファスナーはダブルジッパー仕様。

YKK製ビスロンジッパーが使われているので滑りも良く耐久性も良く使い勝手も良いです。

サイドポケットはフラップ付きジッパー仕様で内側はメッシュとなっています。

軽量アウターポケットだとしてもポケットはあった方が個人的には嬉しいです。

裾周りのドローコードは1箇所。

片手で簡単に絞れるので腰回りのフィット感は一発で解決いたします

左のサイドポケットの中にポケッタブル収納することも可能です。

小さく収納できるのでお出かけ先や出張であったり旅行であったりと持ち運べます。

そしてやっぱ軽い。

175gなだけあって軽いです。

気軽に羽織れるアウターに限っては軽いに越したことないと思います。

シルエット

シルエットはややざっくりとしたシルエットですが、スタイリッシュな印象もあり。

ラグラン仕様なので肩幅を気にしなくて良いラフさもあって気兼ねなく羽織れる点も嬉しいポイントです。

首周りのフィット感

ファスナーを一番上まで閉めても顎や首に直接生地が当たりません。

首元でワンクッション入るようになっているので首の動きを妨げることをないんです。

マムートの醍醐味の一つ。

ぜひこの首周りのフィット感は体験して欲しいです。

マムート「グライダージャケット」のサイズ感

着用サイズは【EURO L / asia XL】サイズ。

175cm 66kg 普通体型の僕でやや余裕があるサイズ感です。

特に袖丈はワンクッション入るだけの余裕があります。1サイズ分下げても問題ない感じでしょうか。

ぜひ参考ください。

まとめ

軽くて高性能な万能ライトシェル、MAMMUT(マムート)「Glider Jacket AF Men」をレビューさせていただきました。

登山やハイキング、キャンプと言ったアウトドアシーンはもちろん、タウンユースやビジネスシーンでもちょっとした羽織り物として着られるスグレモノ。

蒸し暑い季節以外ではずっと使えるので、長期間着られるライトアウターとしてコストパフォーマンスは抜群に良いと思います。

※動画もあります。

https://youtu.be/w2x49iGg7us

アクセスの多い記事

-MAMMUT, レビュー
-,

© 2021 なじまりブログ