ARC'TERYX KLATTERMUSEN MAMMUT THE NORTH FACE レビュー 買って良かった

服好き20年の僕が厳選する「本当に買って良かった」ダウンジャケット7選をランキング発表(マムート、アークテリクス、ノースフェイスなど)

実際に着てみて「本当に買って良かった」と思ったダウンジャケットを、ランキング形式で7点紹介していきます。

実際に使ってみて「本当に良かったな~」と思えたダウンジャケットを7点だけ選んで、

その7点を、なおかつ「ランキング形式」で紹介してみようと思います。 どれも良いモノなので甲乙つけがたいのが本音ですが、何かと理由をつけて順位付けしてみました。

冬のメインアウター選びの参考にしてみてください。

それでは、7位→1位という順番で紹介していきます。

本当に買って良かったダウンジャケット7選

7位 NANGA(ナンガ)WHITE LABEL TYPE 1

NANGA(ナンガ)ホワイトレーベル TYPE1

北海道のセレクトショップ「ムーンロイド」がナンガと共同で作り続けている特別な別注品ホワイトレーベル。

軽くて防水性、透湿性に優れたオーロラテックスライトで作られた最強のダウンジャケットです。

ナンガの通常のモデルよりも、保温性が高いのでよりプロフェッショナルなダウンをお探しの方にオススメ。

6位 水沢ダウン×ジャーナルスタンダード バーティカル

水沢ダウンを探してみる

楽天市場YahooショッピングAmazon

レビュー動画はこちら

DESCENTE ALLTERRAIN JS VERTICAL

ジャーナルスタンダード別注モデル「バーティカル」

別注品らしいマットなカーキカラーが魅力的です。

伸縮性がある生地なので、ミドル丈にも関わらず動きやすさは、しっかりと保証されいます。

フラットでシンプルなデザインだけど、コダワリが詰め込まれたハーフ丈のダウンコートです。

5位 WESTCOMB(ウエストコム)KOKANEE HODDY

WESTCOMB(ウエストコム)コカニーフーディ

創業は2005年とまだ若いブランドですが、カナダではトップシェアを誇るほど人気のアウトドアブランド。

袖を通した瞬間の吸い付き具合は異次元レベルで気持ち良いです。お世辞にも、スッキリしたスマートなデザインとはいませんが不思議な魅力を持っています。

とにかく軽くて温かいダウンをお探しの方はオススメです。

4位 THE NORTH FACE(ノースフェイス)ビレイヤーパーカ

レビュー記事はこちら

THE NOTRH FACE(ノースフェイス)BELAYER PARKA

ゴアウィンドストッパー素材と摩耗性と撥水性に優れたパーテックスカンタムを裏地に使ったハイスペックなダウンパーカー。

ダウンの偏りをなくした構造が採用していることから他のダウンパーカーよりも断熱性に優れていて、保温効率も高められています。

シンプルなハイスペックダウンが好きな方には特にオススメです。

3位 ARC'TERYX(アークテリクス)サーミーパーカー

ARC'TERYX(アークテリクス)Therme Parka

しっとりしたコットンのような質感で上品さが伝わるゴアテックスダウンコート。

ビジネスにも対応できるくらいシンプルに仕上げられてます。派手なブランドロゴもなければ、安っぽい光沢感もありません。

アークテリクスが自信をもって世におくる普段使いできる最強のダウンジャケットです。

雨も風も雪も平気、カジュアルもビジネスも、オンもオフももちろん大丈夫。

まさにオールラウンダー。

王者の風格を感じられるダウンコートでしょう。

2位 KLATTERMUSEN(クレッタルムーセン)ムーニンジャケット

レビュー記事はこちら

KLATTERMUSEN(クレッタルムーセン)Munin Jacket

防水性と防風性に定評があるパイロット用に開発されたコットン素材「エタプルーフ」を使ったダウンジャケット。

そのマットで独特の風合いはミリタリーさを煽ってか、渋い1枚です。

着ればきるほど、カッコ良さが増すダウンジャケットではないじゃないでしょうか。

タイトめに作られたアームホールで見ためもスッキリ。デザインもカッコ良く、着心地も素晴らしい。

色違いで集めたいくらい惚れたダウンジャケットです。

1位 MAMMUT(マムート)DELTA X ZUN HS Thermo Hooded Park

レビュー記事はこちら

MAMMUT(マムート)デルタX サーモ フーデッド パーカ

マムートが長年培ってきたノウハウを全力で注ぎ込んだデルタXシリースから販売されているダウンコート。

スッキリしていて、野暮っさを省いたデザインは上品で美しいです。そのシンプルさは、スーツの上に羽織ることも可能でオンオフともに活躍の場が保証されています。

アームホールはタイトめに作らていますが窮屈感を感じることはなく、動きやすさも確保されています。

ここまで細かくコダワル、アウトドアブランドも珍しいのではないでしょうか。

また首元のデザインも魅力的です。

首は高いデザインで、なおかつマチ付きのファスナーがサイドに用意されています。

フロントジッパーを最上部まであげても、サイドのジップを開放すると首もとが苦しくなくなって、快適な空間を確保することも可能です。

デザインにも一切の妥協を許さないダウンコートをお探しの方にもきっと満足していただけると思います。

まとめ

僕が持っているダウンジャケットの中から実際に着てみて、買って良かった順にランキング形式で

7位 NANGA『ホワイトレーベル  TYPE1』
6位 水沢ダウン 『バーティカル』
5位 ウエストコム 『コカニーフーディ』
4位 ノースフェイス 『ビレイヤーパーカ』
3位 アークテリクス 『サーミーパーカー』
2位 クレッタルムーセン 『ムーニンジャケット』
1位 マムート『デルタX サーモ フーデッド パーカ』

という

順位で紹介させていただきました。

個別でレビューしているアイテムもありますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。

※ 動画でも紹介しています。

-ARC'TERYX, KLATTERMUSEN, MAMMUT, THE NORTH FACE, レビュー, 買って良かった
-

© 2021 なじまりブログ