HOUDINI レビュー

【レビュー】フリースだけじゃない!HOUDINIの「コミュートメントチノ」が好き過ぎて2コ買いしました。

好きすぎて2色買いまでしたお気に入りのパンツ、HOUDINI「コミュートメントチノ」を紹介します。

・肌触りが良いソフトなストレッチ生地
・環境にも優しい素材感
・アウトドアブランドが作る新しいチノパン
・抜群の美しいテーパードシルエット

といった、

実際に穿いてみてこそわかる「コミュートメントチノの良さ」をレビューさせていただきます。

魅力をはじめ、サイズ感や残念ポイントもまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

HOUDINI「コミュートメントチノ」の使用感レビュー

生地感

「コミュートメントチノ」には、リサイクル可能なポリエステル素材「メトロポリス ストレッチツイル」という生地が使われています。

コットンのようなソフト優しい肌触りは上品さに高級感に溢れています。

安っぽいテカリ感はなく、大人の素材感です。

もちろんストレッチ入り。

個人的に大好きな素材感。

抜群の速乾性と透湿性

また、速乾性も抜群です。

汗をかいたとしても、すぐ乾くので夏場の登山をはじめとするアウトドアシーンでも大活躍してくれます。

もちろん、アウトドアシーンに限らずタウンユースで一年中穿いたとしてもその快適さは保証済み。

タフ

引き裂きや摩擦にも強い生地なので、岩場での擦れにも平気です。

また、ヘタりにくく毛羽立ちも抑えられています。

環境配慮

「メトロポリスストレッチツイル」生地には、リサイクル繊維も含まれていることから、HOUDNIの環境配慮へのコダワリも、この生地からも伺えると思います。

ポケット

ポケットは合計で5つ。

サイドポケットが2つ

後ろポケットにも2つ

そして、後ろ左側の上部分には、ジッパー付きのセーフティポケットが隠されています。

チノスタイル

内側にはぐるり一周パイピング処理がされていて補強も十分です。

もちろんベルトループも用意されています。

一部分だけ切り取って見ると、アウトドアブランドのパンツのモノとは思えない程の出来栄えではないでしょうか。

シルエット

シルエットはテーパードシルエット。

太くもなく細くもないベーシックなシルエットで完璧といっても触りありません。

前の身頃部分は後ろ身頃部分よりも細く裁断されていているのでタイトな見た目も良素敵です。

また、後ろ部分は膝周辺から少しネジれが加えられているので膝の動きに制限がかかりにくいように工夫されています。

そして、その変形したラインをサイド部分のマチで一気に補正しています。

攻めたシルエットをマチでバランスを保っていると言っても過言ではありません。

そして、このマチの形が綺麗なので、横からの見た目に花を添えてくれます。

見た目の美しさと、動きやすさを併せ持ったパンツではないでしょうか。HIOUDINIというフィルターを通して極限にまで、アウトドアらしさを残した究極のチノパンです。

残念ポイント

ボタン問題

使われているボタンは全部の糸でしつけられているボタンなので、耐久性にやや不安があります。

糸がほつれてくる恐れもあるので、ずっと使い続けることを考えると、ドットボタンの方が良かったのではないかな、と思ってしまいます。

ホコリ問題

ブラックカラーは少しホコリが少し目立ってしまいます。

遠くからみると気にする程ではありませんがやっぱりマイナス要素でしょうか。

HOUDINI コミュートメントチノのサイズ感

175cm 66kg 着用しているのはMサイズ

腰やお尻周りはゆとりのるので、おそらくSサイズでも入るサイズ感です。

普段は裾をロールアップして穿いていますが、登山などで肌の露出を抑える場合はそのまま裾を伸ばして穿いた方が良いでしょう。

裾をロールアップした時の方が、特に良いシルエットになっているので個人的にはロールアップして穿くことをオススメいたします。

ぜひ参考ください。

まとめ

好き過ぎて、気に入り過ぎて2コ買いしたHOUDINIの「コミュートメントチノ」の魅力とサイズ感、残念だったポイントを紹介させていただきました。

見た目もシンプルでスッキリしていて生地感とシルエットを余すことなく、体感できるポテンシャルの高いパンツだと思います。

HOUDINIが提案する山でも街でも使えるシームレスなチノパン。

ぜひチェックしてみてください。

※ 動画でもレビューしています。

https://youtu.be/nlOoZxN2Vlk

-HOUDINI, レビュー
-,

© 2021 なじまりブログ