GOLDWIN THE NORTH FACE レビュー

街でも使えるよ!「ノースフェイス」と「GOLDWIN」のおすすめネックゲイター3点

タウンユースでも使えるオシャレで高機能なアウトドアブランドのネックゲイターを3点、厳選して紹介いたします。

「ノースフェイス」と「GOLDWIN」のおすすめネックゲイター3点とは?

今回紹介するネックゲイターはこちらの3点。

・バーサミッドネックゲイター
・エクスプローラーマフラー
・リポーズネックゲイター

実際に購入して「これはイイ!」と思ったモノを厳選いたしました。タウンユースでも使えるネックゲイターをお探しの方の参考になれば幸いです。それでは一つずつレビューしていきます!

ノースフェイス『バーサミッドネックゲイター』

毛足の長いフリース素材で作ったファスナー留めのネックゲーターです。素材には保温力に優れるポーラテックのバーサテックを使用し、柔らかな質感も際立っています。

両面ポーラテックハイロフトフリースで保温効果も抜群で触り心地も素晴らしいです。

冷気を逃さぬよう、首後ろから肩、首前まで体のラインに沿ったシルエットで体にぴったりフィットしてくれます。

ジッパー式で着脱のしやすさも文句ありません。またブランドロゴは同色の刺繍が施されているので悪目立ちいたしません。

ノースフェイス『エクスプローラーマフラー』

遠赤外線効果で自然な暖かさが持続する光電子®ダウンを封入した、ハイロフトのマフラーです。軽量で防風性が高いパーテックス®カンタムを使用し、ワンタッチで開閉できるマグネットホルダーを採用。冬のタウンユースで役立つアイテムです。

光電子ダウンをたっぷりと注入したダウンマフラー、めちゃくちゃ暖かいです。

以前、動画(https://youtu.be/yJbZD_L878M)でも紹介したビレイヤーパーカの裏地にも使われている「パーテックス®カンタム」なのでダウンが抜けてしまう心配もほとんどありません。

耳まで覆(おお)うことができるので、今までに体感したことがない暖かさを感じることができます。

ブランドロゴはバーサミットネックゲイターと同じように悪目立ちしない同色で好感が持てます。

着脱はマグネット式で異次元レベルのあたたかさを手にれたい人はぜひオススメしたいです。

GOLDWIN C3fit『リポーズネックゲイター』

肌ざわりのよい糸と編組織にしているためやわらかな風合いで、優しく包み込んでくれます。フロントがジップタイプのネックゲイターは、装着が容易。スポーツでのパフォーマンス向上のためにリカバリーを重要視する方にはもちろん、日常づかいでも心地よさをもたらします。

GOLDWINのブランドの一部として新たにスタートした高機能アンダーウエアブランドの「C3fit」のリポーズ ネックゲイター。

細かい生地感で肌に吸い付くような肌触り。リポーズコレクションっということで、体に心地よい体温に近い暖かさをキープしてくれます。

まとめ

ということで、

タウンユースでも使えるノースフェイスの「バーサミットネックゲイター」と「エクスプローラーマフラー」、GOLDWIN C3fitの「リポーズネックゲイター」の3点を紹介させていただきました。

エクスプローラーマフラー」は極寒向け
バーサミットネックゲイター」は真冬向け
リポーズネックゲイター」は冬向け

と使い分けることができます。普段の服装に取り入れても違和感がないデザインなので寒がりやさんには絶対にオススメです。

一度使うとクセになるかもです!

THE NORTH FACE バーサミッドネックゲイターを探す

THE NORTH FACE エクスプローラーマフラーを探す

C3fit リポーズ ネックゲイター GC49380 一覧へ

※レビュー動画もあります。

あとがき

硯職人の青栁貴史(あおやぎたかし)さんが「クレージージャーニー」という番組内で着用していたネックゲイターが「バーサミットネックゲイター」と知って、ずっと探してやっと手に入れることができました。

あんなイケメンになりたい。

-GOLDWIN, THE NORTH FACE, レビュー
-, ,

Copyright© なじまりブログ , 2021 All Rights Reserved.