Tilak レビュー

【購入レビュー】Tilak(ティラック)スバルバードジャケット Svalbard Jacket 

今回は、TilakのSvalbard Jacket(ティラックのスバルバードジャケット)を紹介!

Tilak(ティラック)スバルバードジャケット のレビュー

今回、紹介する『スバルバードジャケット』の詳細がこちら

シンプルなデザインに最先端テクノロジーとミルスペックレベルの中綿を注入し、考え抜かれたデザイン、パターンなど細かいコダワリをふんだんにたっぷりと詰め込んだ超優秀なアウターです。

そんな「スバルバード ジャケット」の素晴らしい部分を紹介させていただきます。

こんなコトに注目してみました!

  • 抜かれたシルエット
  • テーラークォリティーの縫製
  • 感動レベルのポケット
  • 抜かりない保温力
  • 最新のファブリック
  • サイズ感

どこまでも考え抜かれたシルエットが凄い!

ボディ部分のシルエットはアウトドアブランドらしいボックス型のシルエットでインナーを重ね着する空間もしっかり確保されていています。

なので、非常に動きやすいシルエットです。

腕のカッティングパターンは独特で無駄がありません。

腕の動きに合わせてフィットしてくれるので腕の曲げ伸ばしも非常に快適

袖部分は手首の内側の方が少し長いデザインになっていて腕を動かしても手首まわりをしっかり保温してくれます。

着丈も長いのでイスに座った時や腰をおろした時などもインナーが露出しないので腰回りの保温効果に一役買ってくれています。

テーラークォリティーの縫製も魅力のひとつ!

スバルバードジャケットは縫製技術も素晴らしいです。最大の魅力はなんといっても腰回りのステッチでしょう!ステッチが表に出ない縫い方なので空気を含んだような風合いにもつながっていて個人的に大好きな仕上がりです。

※ ティラックの製品全てはチェコの自社工場で生産され世界最高クラスの縫製技術で作り上げられています。

保温効果抜群のポケットは感動レベル

また、ポケットが感動レベルで温かいです!

なぜかというと、ポケットの内側も外側も中綿のクライマシールドAPEXが手を包むからです。なのでとても温かい。

首の保温にも抜かりナシ!

襟部分はストレッチ素材なので首にぴったりフィットするよう設計されていて熱の放出と冷気を遮断してくれます。

徹底的に保温にこだわるあたりがティラックの醍醐味とも言えるでしょう。

というのも、ここまで徹底的に保温にこだわる理由があるんです。それは、Tilak 「ティラック」 のブランドネームに由来しています。

ヒンズー教徒がオデコに付ける赤いマークを "tika" 「ティカ」、もしくは”tilaka" 「ティラッカ(古名)」と呼称するのですが、その古代インドのサンスクリット語に由来しているのです。
この赤い点をオデコに塗る事によって神に守られると信仰されていることから、 "tika" 「ティカ」をTilakのウェアのフードのツバ部分中央には赤いドットを刺繍しています。
その精神から、『Tilak を着る事によってあなたをお守りします。』という意が込められているのです。

(出典:Tilak

体を守ることに関してはプロ中のプロ、妥協は一切許されません。

そういった背景があるので寒さから体を守るために徹底した保温にこだわっているのです。

そんなティラックが選んだ最新のテクノロジーはもうお墨付きでしょう。

GORE-TEX INFINIUM WINDSTOPPER

ゴアテックス インフィニアムウィンドストッパーファブリックを採用。

最新のファブリックを採用することによって、従来モデルからより信頼性をアップデートしています。防風、耐水、撥水、透湿性、保温性に優れていて 軽量で山でも街でも十分なスペックになっています。

CLIMASHIELD APEX

中綿にはクライマシールド アペックスを使用。

軽量で高い保温力、 濡れに強く、ヘタリも少ない高耐久な中綿で米軍の極寒地用の防寒ウェアに採用されたミルスペッククォリティーです。

ティラックが自信をもって採用する素材は間違いありません。もちろん信用して良いでしょう!

ティラック スバルバード ジャケットのサイズ感

スバルバードジャケットのサイズ感も紹介させてくだださい。

175cm 65kg 普通体型の僕が【S】サイズを着たサイズ感です。

インナーにスウェットも着られる余裕あるサイズ感ですが見事にスッキリ僕の中でもこれがジャストサイズで、これ以上小さくても大きくてもダメ、ほんと素晴らしいサイズ感だと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Tilak(ティラック) のスバルバード ジャケットを購入したのでレビューさせていただきました。

世界最高クラスの縫製技術とデザインをぜひ一度手にとって袖を通して体感してもらえたらティラックの良さをより理解していただけると思います。

僕個人的にもオススメです!

※レビュー動画もあります。

あとがき

実は同じくらいの価格帯で同じ生地を使ったノースフェイスの「バルトロライトジャケット」と、この「スバルバードジャケット」とで購入を迷った経緯がありました。

家庭で洗濯できる中綿、2019年モデルからデザインがアップデートしてよりスッキリしたデザインになってたりと、いろいろなことが後押しとなってスバルバードジャケットを購入したのですが、結果として良かったと思います。

選択の一つして候補にしていただけると幸いです。

《Tilak・メンズ》ティラックSVALBARD(スバルバード)キャビアブラック色(XS/S/M/Lサイズ)

-Tilak, レビュー
-,

Copyright© なじまりブログ , 2021 All Rights Reserved.