NORRONA レビュー

リュックを凌ぐ機能性!ノローナのウエストバッグ「bitihorn Hip Pack」を使ってわかった3つの魅力

ノローナ ビティホーン ヒップバッグ

NORRONA(ノローナ)のウエストバッグ『bitihorn Hip Pack 6L / ビティホーン』の魅力を3つ紹介させていただきます。

ノローナのウエストバッグ「bitihorn Hip Pack」の3つの魅力をレビュー

まずは、今回紹介するウエストバッグの詳細から

ビティホーン 6L ヒップ パックは、さらに軽量にアウトドアを楽しむために開発された、ヒップパック型バックパックです。6Lの メイン荷室とフロントにメッシュポケット、サイドにはウォーターボトル用のポケットを 配しています。フロントとサイドベルトに2つのエクストラジップポケットも備えています。
●素 材:100% RECYCLED NYLON , 70D RIPSTOP+100D×300D WITH 2000mm PU COATING
●容 量:6リットル
●重 量:236g
●カラー:Indigo-Night、Pureed-Pumpkin

 

 レビュー動画 
【もはやリュック級】ノローナのウエストバッグの感動的なフィット感と無駄のない機能性に惚れた!【NORRONA / bitihorn Hip Pack 6L】ビティホーン

 

3つの魅力」とは?

  • ① リュックを凌ぐ収納力
  • ② 軽量性と快適性
  • ③ 再現性の高いフィット感

3つのポイントをメインにレビューしていきます。

① リュックを凌ぐ収納力

メインの荷室はペットボトルも余裕で入るサイズです。

ゴム仕様のポケットで仕切られていているので 小分けもできるようになっています。

メイン荷室の外側のファスナーポケットには、スマートフォンやデジカメなどが最適でしょうか。ただ、クッション性がないので注意が必要でしょう。

伸びるメッシュの素材のポケットには脱ぎ着が多くなりがちな軽量アウターや、タオル等の軽いモノが最適ではないでしょうか。

また、ウエストハーネス部分には左右両サイドにポケットが配備されています。

飴や熱中症対策のタブレット、補助食などを入れておくのに便利です。

ボトル用のポケットも用意されていて、500mlのペットボトルも逆さにしても落ちないようにしっかりとホールドできます。

・メイン荷室
・外側のファスナーポケット
・伸びるメッシュポケット
・ボトル用ポケット
・ハーネス部分のポケット×2

と、計6ヶ所の収納ポケットがあります。もはや小さいリュックをも凌ぐ収納力ではないでしょうか。

軽量性と快適性

このバッグの裏側一面は全てメッシュになっていて軽量性が図られています。通気性も良くムレにくい構造となっています。

再現性が高い心地良いフィット感

ハーネスは内側へ締め上げる仕様です。特に強い力を必要としないのでいつでも完璧なフィット感を再現できます。

(※ 個人的には外へ引っ張って締めるよりも内側へ締め上げる方が力が入れやすいです。)

もちろん、余ったベルトは根元までくるくる巻いてゴムで固定できるようになっています。

抜かりないデザインには脱帽モノでしょう!

以上、

ノローナ「ビティホーン ヒップバッグ」の魅力

・リュックを凌ぐ収納力
・軽量性と快適性
・再現性の高いフィット感

の3つを紹介させていただきました。

まとめ

もちろん、肩から斜め掛けにして使っても使い勝手もそのまま。

またハイキングや登山、サイクリングやバイクにもピッタリではないでしょうか。

街中で良くみるウエストバッグのモノとは一線を画しているデザインです。

・一般的なウエストバッグに飽きた人
・人と一緒のウエストバッグがイヤな人

そんな方にオススメです。ぜひ検討してみてください。

※ レビュー動画もあります。

https://youtu.be/BO3Kk18pWEc

-NORRONA, レビュー
-,

© 2021 なじまりブログ