GUNZE レビュー

男の身だしなみ!!グンゼ「in.T(インティー)」のレビューとサイズ感【GUNZE YV2819 3層構造】

グンゼ in.T(インティー)

グンゼのTシャツ専用のインナー「in.T(インティー)」を実際に着て使っみてわかった4つのポイントとサイズ感をレビューしていきます。

GUNZE in.T(グンゼ インティー)レビュー

今回レビューしたアイテムはこちら

今年のモデルからアップデートしたグンゼのインティー(in.T)

実際に数日間着てみてわかった4つのポイントを中心にお話しできたらいいな、と思っています。

・Tシャツを1枚で着ない派の人
・汗ジミ対策でインナーをお探しの方

そんな方は、ぜひ参考にしてみてください。

4つのポイント」とは?

① 身体にフィットする
② 長めの着丈が嬉しい!
③ カットオフ
④ アップデートした汗取りパッド

4つのポイントを中心にレビューしていきます。

① 身体にフィットする

身体にピタッとフィットしてTシャツへの影響も少ないです。着心地も良いので長時間着てもストレスを感じません。

② 長めの着丈が嬉しい!

着丈が長いので、しゃがんだ時に腰部分から肌が見えたり下着が見えません。

個人的には1番重要なポイントです。これは男が気をつけるべきマナーの一つと考えます。

③ カットオフ

襟まわり、袖先、裾まわり全てカットオフ仕様なのでTシャツの上にinTのラインが表に響きません。

ゴワゴワ感もなくスッキリしています。

④ 脇汗取りパッド

今年のモデルから面積が広くなって3層構造にアップデートされた汗取りパッド。

汗もよく吸い素早く乾く吸水速乾素材が使われているので汗じみや冷房冷え対策にも効果が期待できます。

以上、

実際に着てみてわかった4つのポイントでした。

Tシャツと合わせてみました。

手持ちの白系のシャツやTシャツに実際に合わせてみました。

ノースフェイスの白シャツ「ノーザンハリアーシャツ」を着た時はこんな感じです。

一応、インティーはTシャツ専用のようですがシャツのインナーとして着るのことにもオススメいたします。

ノースフェイスの「ヌプシT」にもおすすめします。

まったく透けません。パッと見はインナーが全くわからないんじゃないでしょうか。

デサントポーズの「ゼロシームビッグT」みたいな、ゆったりしたシルエットのTシャツとも相性は抜群ではないでしょうか。

チンピオンの「T1011」のようなヘビーウエイトなTシャツでもインナーがあった方が安心しますよね。

ユニクロの「エアリズムコットンクルーネックTシャツ」にも、もちろんinTが大活躍いたします。

また、ロンTとも相性は良いようです。

ユニクロの「エアリズムUVカットクルーネックTシャツ」を着ても、ラインが出てくることなく自然のまま。

フラットで嫌な透け感もないので白系の服全般にオススメです。

一応、ブラックも着てみましたがブラックは透けます。トップスが白系の場合は控えた方が良さそうです。

ということで、

白系の服を着る時はベージュをオススメいたします。

サイズ感

175cm 65kg 普通体型の僕が【 L 】サイズを着たサイズ感です。

素晴らしいフィット感で嬉しい着丈の長さでしょう。

ぜひ参考ください。

まとめ

グンゼのTシャツ専用のインナー「in.T(インティー)」を実際に着てわかった4つのポイントとサイズ感をレビューさせていただきました。

白系のトップスをメインで着る方には特にオススメいたします。

・乳首の透け防止
・汗染み防止
・腰の露出防止

この3点全て解決できますので、ぜひご検討ください。

※レビュー動画もあります。

アクセスの多い記事

-GUNZE, レビュー
-

© 2021 なじまりブログ