Columbia GOLDWIN HOUDINI karrimor patagonia THE NORTH FACE 買って良かった

買って損なし!アウトドアブランド おすすめフリース13選(パタゴニア、ノースフェイス、コロンビア、HOUDINIなど)

・フリース1枚で着たり
・中間着として着たり
・キャンプや登山で着たり
・タウンユースで着たり

と、幅広いシーンで活躍するフリースなだけあって、大好きな方も多いのではないでしょうか。

そんなフリースを、実際に着てみて良かった「アウトドアブランドのフリース13点」を選んでみたので紹介させていただきます。

今まで実際に着てきたフリースなので購入の際の参考ににしてみてください。

オススメしたいアウトドアブランドのフリース13選

1 Patagonia(パタゴニア)シンチラ スナップT プルオーバー グレーブラウン

パタゴニア シンチラ スナップT プルオーバー

古着屋で購入した99年に製造されたアメリカ製のシンチラフリース。

不思議なくらいで温かいです。

ゆとりがあるシルエットのおかげで、シルエットや素材を選ばずいろんなパンツに合わせられます。

そういうところも、シンチラスナッププルオーバーの良いところではないでしょうか。

2 Patagonia(パタゴニア)シンチラ スナップT プルオーバー オレンジ

パタゴニア シンチラ スナップT プルオーバー

同じ製造年のモノで色違いで持ってたりします。

値段も安く色も柄も現行にないモノで巡り会えるからシンチラフリースは古着がオススメです。

古着屋さんに行く機会があったら、ぜひシンチラフリース探してみてください。

とにかく1枚、持っておいて損はないフリースだと思います。

3 Patagonia(パタゴニア)R3 ハイロフトジャケット

パタゴニア R3 ハイロフトジャケット

3種類のフリース素材で構成されている中間着の中で最も温かいフリースです。

1、毛が長いポーラテックサーマルプロ
2、グレーの切り替え部分のポーラテックパワーストレッチ
3、顎部分のマイクロフリース

贅沢なフリースジャケットと言っても過言ではないでしょう。

軽くて柔らかく保温性も抜群でストレッチ性にも優れています。

中間着にもアウターにも使えるおすすめのフリースです。

4 Patagonia(パタゴニア)R1 フルジップジャケット

パタゴニア R1 フルジップジャケット

抜群のフィット感と柔らかさ、そして保温力と速乾性。

中間着で着る場合はアウターの中にこっそり着込むときにも使えるので登山はもちろん、普段着にもオススメです。

5 THE NORTH FACE(ノースフェイス)マウンテンバーサマイクロジャケット ブラック

ノースフェイス マウンテンバーサマイクロジャケット

POLARTEC CLASSIC100という柔らかくて軽くて薄いマイクロフリース。

ノースフェイスらしい切り替えデザインは、今も販売されている現行モデルと変わりません。

素材を変えカラーを変え今も販売されていることからノースフェイスには欠かせない薄手の定番フリースジャケットでしょう。

6 THE NORTH FACE(ノースフェイス)マウンテンバーサマイクロジャケット グレー

厚手のイメージを覆したソフトで柔軟性に長けたフリースジャケットで厚手のフリースがちょっと苦手だな〜と思っている方には特におすすめです。

この薄さと柔らかさは、ほんとくせになると思います!

7 HOUDINI(フーディニ)パワーフーディー グレー×オレンジ

HOUDINI パワーフーディー

柔軟性も十分で着心地も抜群、保温性と耐久性にも優れたHOUDINIの定番フリース。

今までに味わったことがない感覚のフリースです。

アウトドアはもちろんアウターとして中間着としてタウンユースとしても大活躍してくれます。

手放せない満足度の高いフリースです。

8 HOUDINI(フーディニ)ハイロフトフーディー シルバーグレー

HOUDINI ハイロフトフーディー

保温性もあり柔らかくて着心地も最高で軽くて優しいフリースです。

めちゃくちゃふんわりしていて、着るだけで幸せな気分になります。

9 HOUDINI(フーディニ)ハイロフトフーディー ブラック

HOUDINI ハイロフトフーディー

もう1色購入してます。

ジップを一番上まで上げると、少し苦しいので、もっぱらカーディガン代わりに着ることが多くなっています。

全然温かくて十分幸せです。

僕と同じような身長体重だとSサイズの方が汎用性があると思います。

ぜひ参考ください。

10 HOUDINI(フーディニ パワーエアフーディー

HOUDINI パワーエアフーディー

ポーラテックとHOUDINIが共同開発した今までにない全く新しいフリースジャット「パワーエアフーディー」

特殊な二重織りによってできたワッフルのような生地が特徴です。

肌触りも優しくてなめらかで、透湿性、保温性にも優れていて着心地はかなり良いです。

11 karrimor(カリマー)アルピニステフリース

カリマー アルピニステフリース

ポーラテックサーマルプロ ハイロフトを使った、アウターにも中間着にもなるフリースジャケットです。

ふっわふわで、想像している以上に軽くて全然肩がこりません。

ハイロフトならではの肌触りの良さも一級品です。

もちろん保温性も抜群で山でも街でも使えます。

12 Columbia(コロンビア)アーチャーリッジジャケット

コロンビア アーチャーリッジジャケット

オムニウィンドブロック搭載で防寒着としても大活躍するフリースアウター。

薄く中綿が入っているので温かく防寒性も抜群です。

迷彩との切り替えもオシャレで冬のキャンプやタウンユースでも使える頼もしいフリースだと思います。

コロンビアの名作の一つといっても良いんじゃないでしょうか。

パタゴニアのレトロXに少し抵抗感がある人にも特におすすめです。

13 GOLDWIN(ゴルドウイン)フロントジップフリースジャケット

ゴールドウィン フロントジップフリース ジャケット

胸部分の切り替えのおかげで、思ったよりもスッキリ着られます。

袖や首、前の下部分にはリブが使われていることも加え、ボアも深くて肌触りも優しくて保温性も良く、防寒対策はバッチリです。

今ままでにないデザインで不思議なフリースブルゾンだと思います。これがGOLDWNの魅力でしょう!大好きなフリースです。

まとめ

以上、

実際に着てみて良かった「アウトドアブランドのフリース」ということで色違いも含めて13点紹介させていただきました。

寒くなると自然と手が伸びるフリースアイテム、ぜひ参考ください。

※ 動画でもレビューしています。

https://youtu.be/xy1DGSR7wuU

アクセスの多い記事

-Columbia, GOLDWIN, HOUDINI, karrimor, patagonia, THE NORTH FACE, 買って良かった
-, , , , , ,

© 2021 なじまりブログ